PR

 米Dellとストレージ大手の米EMCは米国時間2月20日,共同ブランドで提供するストレージ装置の中小企業向け製品「Dell/EMC CX3-10」を発表した。限られた予算で,増大するデータ量に対応する必要がある中小企業に適しているという。

 CX3-10は,エントリ・レベルのSAN(ストレージ・エリア・ネットワーク)アレイ。UltraScaleアーキテクチャを採用し,Fibre ChannelとiSCSI接続の両方に対応する。5~60基のハードディスク・ドライブを搭載でき,最大容量は30テラ・バイトに達する。

 同モデルは,作業を中断することなくバックアップする複製機能とともに,フェイル・オーバーや管理に必要なソフトウエアをバンドルする。また,管理タスクを容易にする「Navisphere Task Bar」を組み込んでいる。大容量記憶装置を求める顧客向けに,ドライブをすべてSATA仕様にするオプションなども提供する。

 Dell/EMC CX3-10は,同日に出荷を開始した。価格は2万2000ドルから。

発表資料(1)
発表資料(2)