PR

 米Novellは米国時間2月20日,.NET FrameworkアプリケーションをLinuxやその他OSに移植できるオープンソース・ソフトウエア開発プラットフォーム「Mono」で,「Visual Basic」による開発を可能にするためのコンパイラを発表した。

 「Mono Visual Studio compiler」により,開発者はコードを変更することなく,WindowsやLinux,Mac OSなどさまざまなOSで実行可能なアプリケーションを,使い慣れたVisual Basic/Visual Studio環境で開発できる。

 米Forrester Researchの調査によると,企業の37%が社内アプリケーションの開発や保守にVisual Basic.NETを使っている。また,.NETユーザーの59%がVisual Basic.NETのみでプログラミングを行っているという。「広く利用されているVisual Basicだが,作成したアプリケーションをWindows以外のプラットフォームで稼働させる場合に大幅な変更を加えなければならないことが欠点だった。新たなコンパイラにより,いずれのプラットフォームでも自由にアプリケーションを動かすことができるようになる」(Novell)。

 Mono Visual Studio compilerは,現行ビルドの一部として提供する。Monoの最新バージョン「1.2.3」はMonoプロジェクト・サイトを通じてダウンロード可能。

[発表資料へ]