PR

 米Microsoftと家電小売りチェーン大手の米Best Buyは,小規模企業のWebサイト構築などを支援するMicrosoftのサービス「Office Live」の提供で提携する。両社が米国時間2月21日に発表した。

 Office Liveは,インターネットを介して従業員10人以下の小規模企業の業務を支援するサービス。ドメイン名割り当て,Webサイト,電子メール・アカウントを提供するほか,販売/マーケティング支援ツール「Microsoft Office Live adManager」(ベータ版),経理ソフトウエア「Microsoft Office Accounting Express 2007」と「Microsoft Office Accounting Professional 2007」などの連携機能を提供する。

 提携により,Best Buyが全米に展開する「Best Buy For Business」を通じて同サービスの利用カードを購入すると,月額利用料が割り引きとなり,1カ月分の料金で3カ月間サービスを利用できる特典が与えられる。申し込みは,一部の店舗,オンライン,電話で受け付ける。購入後は,Microsoftの認定を受けたBest Buy for Businessの技術者が,顧客のニーズに合ったツールやソリューションの選択を支援する。またBest Buyは,サポート・サービス「Geek Squad」を通じて24時間体制で技術サポートを提供する。

発表資料へ