PR
図1 ハードディスクを物理的に破壊して情報漏えいを防ぐ装置「BREAKS-EASY」
図1 ハードディスクを物理的に破壊して情報漏えいを防ぐ装置「BREAKS-EASY」
[画像のクリックで拡大表示]
図2 Blu-ray Disc対応のメディアコピー装置「ブラボーse Blu」
図2 Blu-ray Disc対応のメディアコピー装置「ブラボーse Blu」
[画像のクリックで拡大表示]

 オリエント測器コンピュータは2007年2月22日、ハードディスクを物理的に破壊して情報漏えいを防ぐ装置「BREAKS-EASY」を発表した(図1)。3月1日より販売を開始する。重さが8.5kgで移動できる点と、手動式なので電源のない場所でも利用できるのが特徴である。

 装置内に、破壊したいハードディスクと専用ピン(釘)をセット。ハンドルを差し込んで約15回上下させると、ジャッキアップの要領でハードディスクにピンが突き刺さる。

 装置には、2.5型ハードディスク/3.5型ハードディスク用と、サーバー用3.5型ハードディスク用に、それぞれ専用ピンが20本付属する。価格は19万4250円。専用ピンは20本単位(70円/本)で購入できる。

 同時に、Blu-ray Disc対応のメディアコピー装置「ブラボーXR-Blu」(89万2500円)、「ブラボーse Blu」(64万500円、図2)も発表した。Blu-ray DiscおよびDVDのメディアを連続コピーできる装置である。レーベル面も連続してプリントできる。