米シスコは、XMLゲートウエイ製品を提供する米リアクティビティを買収する。2007年2月21日(現地時間)に買収に正式合意した。買収総額は約1億3500万ドルで、現金および引受オプションで支払う。買収は、同社の2007 年会計年度第3四半期末日である4月28日までに完了する予定。

 リアクティビティは、企業ユーザーがXMLベースのWebサービスを提供するための専用機器を提供している。いわゆるSOA(サービス指向アーキテクチャ)に基づくサービス開発を支援する。シスコも、サービス指向ネットワーク・アーキテクチャ「SONA (Service-Oriented Network Architecture)」構想および、その中核技術ANS(application networking service)を提唱しており、その実現にリアクティビティの技術が必要と判断したようだ。