PR

 日本LDAPユーザ会設立準備委員会は2月26日,2007年4月1日に日本LDAPユーザ会を設立すると発表した。LDAPに関する情報交換や普及促進活動を目的とする。3月16日と17日に開催されるコミュニティのイベント「オープンソースカンファレンス2007」で設立準備セミナーを行う。

 LDAPはLightweight Directory Access Protocolの略で,ITU-T勧告のX.500をベースに開発されたディレクトリ・サービスのプロトコル。MicrosoftのActive DirectoryやオープンソースのOpenLDAPなどによりWindows,UNIX,Linuxなど多くのOSで利用され,企業向けのディレクトリ・サービスとして広く採用されている。

 日本LDAPユーザ会設立準備委員会はすでにWebサイトを立ち上げ,メーリング・リストを開設,運営の協力者やスタッフを募っている。

 発起人代表である小田切耕司氏は,日本Sambaユーザ会の初代代表幹事であり,日本Webminユーザーズグループの副代表幹事を務めている。