PR

 ピア・ツー・ピア(P2P)ソフトウエアを手がける米BitTorrentは米国時間2月26日,合法的な動画配信サービス「BitTorrent Entertainment Network」を開始したと発表した。同社の配信プラットフォーム「BitTorrent.com」を通じて提供する。ユーザーは,映画のレンタル,テレビ番組や音楽ビデオの購入,自作コンテンツの公開が行える。

 BitTorrent Entertainment Networkの開始にあたり,同社は35以上のコンテンツ企業と提携。同サイトのライブラリには,米20th Century Fox,米Lions Gate,米MTV Networks,米Paramount Pictures,米Warner Bros. Home Entertainment,米Metro-Goldwyn-Mayer Studios(MGM)の作品が含まれる。

 当初は,5000タイトル以上の映画,テレビ番組,パソコン用ゲーム,音楽ビデオを用意する。HD(高品位)コンテンツは40時間超にのぼるという。米メディアの報道(NYTimes.com)によると,デジタル著作権管理(DRM)には米Microsoftの技術を採用し,「Windows Media Player 11」に対応する。

 映画レンタルは新作が3ドル99セント,旧作が2ドル99セント。テレビ番組と音楽ビデオの購入は1ドル99セント。また,DRMを適用しないエンターテインメント・コンテンツも各種プラットフォーム向けに無償で公開する。

発表資料へ