PR
写真1 NTTレゾナントが提供する投稿動画検索サービス(http://bsearch.goo.ne.jp/video/)
写真1 NTTレゾナントが提供する投稿動画検索サービス(http://bsearch.goo.ne.jp/video/)
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTレゾナントは2月28日,自社が運営するポータルサイト「goo」で提供中の「goo画像・動画・音楽検索」において,「YouTube」をはじめとする複数の動画投稿共有サイトにアップロードされた動画を,横断的に検索できる「投稿動画検索」機能を追加した。

 投稿動画検索の対象となるのは「YouTube」「Ameba Vision」「Askビデオ」「ClipLife」など。サービス開始時点は約150万件の動画が検索対象になるという。日本語で検索した場合でも,同義の英語による検索結果も併せて表示するのも大きな特徴。例えば,「うさぎ」と検索すると自動的に「rabbit」で検索した結果も表示するなど,世界中から投稿された動画ファイルを検索できるメリットがある(写真1)。

 そのほか,検索結果において気になった動画を検索結果の画面上にまとめて表示する「プレイリスト」機能も利用可能。検索結果の動画ファイル下にある「プレイリストに登録」をクリックすると,画面左にある「プレイリスト」欄に選択した動画ファイルがサムネイル表示される。これらのファイルは後から削除することも可能。

 NTTレゾナントは,今後,検索対象となる動画投稿サイトを増やしていくほか,通常の動画検索機能との連携強化を図りたいとしている。