PR
BBソフトのWebサイト。3月31までは「筆王」や「A列車で行こう3」など100以上のタイトルを無料で利用できる
BBソフトのWebサイト。3月31までは「筆王」や「A列車で行こう3」など100以上のタイトルを無料で利用できる
[画像のクリックで拡大表示]

 BBソフトサービスは2007年3月1日、シマンテックの「Norton Internet Security」と「Norton AntiVirus」の機能をブロードバンド環境で利用できるASPサービスを開始した。同社はソフトバンクBBの子会社で、コンシューマー向けのASPサービス「BBソフトダイレクト」などを手がけている。

 今回開始したサービスのは月額514円の「Norton Internet Security Online」と月額388円の「Norton AntiVirus Online」。利用できる機能はそれぞれのパッケージ版と同じ。サービス開始キャンペーンとして3月31日までは無料で利用できる。

 主にブロードバンド環境のパソコンユーザーを対象としており、契約しているプロバイダーは不問。利用するには同社のWebサイトで会員登録をしてコンポーネントをダウンロードしてパソコンに組み込む必要がある。

 そのほか3月上旬からは、オンラインでパソコンのファイルをバックアップするサービスを試験運用する。こちらは6月末まで無料。データの保存容量が無制限であることが特徴であり、米カーボナイトが提供する「Carbonite Online Backup」サービスを利用している。

 このバックアップサービスでは、約2MBのプログラムをダウンロードして組み込むと、パソコン起動時にユーザーのパソコンの利用状況を判断しつつ、1日に2GB程度を上限にして自動的にファイルを転送、バックアップする。ユーザーはバックアップを特に意識することなくパソコンを利用できる。

 ファイルを同期するミラーリングのような使い方となるが、パソコンのファイルを削除しても、サーバー側では30日まではファイルを保存し、その後に自動で消去する仕組みを持つ。日本での料金は未定だが、月額で設定される予定。米国では1年間で49.95ドルとなっている。