PR

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)と米Immersionは,連邦巡回控訴裁判所で係争中だった特許侵害訴訟で和解するとともに,ゲーム機「PlayStation」向け製品に対するImmersionの技術ライセンス供与で合意した。両社が米国時間3月1日に明らかにしたもの。

 Immersionは,バイブレーションなどの接触型フィードバック・インタフェース技術の開発/ライセンス供与/販売を手がける企業。米国および他国で取得済み/申請中の特許は600件以上あるという。

 和解により,Immersionは損害賠償や利子,ライセンス料などを受け取る。またSCEIは,Immersionが保有する特許の使用権を得る。ただし両社は,具体的なライセンス料などの詳細について公表していない。

 SCEIとの合意について,Immersion最高経営責任者(CEO)のVictor Viegas氏は「高度なバイブレーション機能をPlayStation用製品で提供可能となり,ゲーム・コミュニティの利益につながる」としている。

[発表資料へ]