PR

 米Google傘下のYouTubeは,同社のビデオ共有サイト「YouTube」に2008年米大統領選向けのカテゴリ「You Choose '08」を設置した。有力候補者が続々とチャンネルを開設している。

 You Choose '08には,上院議員Hillary Clinton氏(民主党),上院議員Barack Obama氏(民主党),元上院議員John Edwards氏(民主党),上院議員John McCain氏(共和党),元マサチューセッツ州知事Mitt Romney氏(共和党),元ニューヨーク市長Rudy Giuliani氏(共和党)などの顔が並ぶ。

 英メディアの報道(Reuters)によると,候補者は自身のチャンネルで特定の問題についてスピーチする映像を公開し,有権者がそれに対する意見や質問のビデオを投稿できる。候補者がオンライン・ビデオを通じてメッセージを発信する傾向は高まっており,Clinton氏とEdwards氏は出馬表明もオンラインでメッセージを配信した。

[You Choose '08サイト]