PR


 米Novellは3月1日,2007年第1四半期(2006年11月~2007年1月期)の決算速報値を発表した。売上高は2億3000万ドルで,前年同期の2億4200万ドルを下回った。継続事業における純損失は2000万ドル(1株当たり損失は6セント)。前年同期は純利益400万ドル(1株当たり利益1セント)だった。

 継続事業における非GAAPベース(株式報酬の見込み費用を除く調整後純損益)でみると,300万ドルの損失(1株当たり損失1セント)で,前年同期は純利益400万ドル(1株当たり利益1セント)。

 事業別にみると,Linux Platform Product部門の売上高は1500万ドルで,前年同期に比べ46%増加したものの,Identity and Access Management部門が2400万ドルで同7%減,Open Enterprise ServerおよびNetWare関連製品の合計は同18%減と大きく落ち込んだ。
 Novellは2007年通期(2006年11月~2007年10月)の見通しについても明らかにした。売上高は9億4500万~9億7500万ドルと見込む。株式報酬の見込み費用(3500万~4500万ドル)を除く非GAAPベースの調整後純利益は,0~1000万ドルの範囲と予想する。

[発表資料へ]