PR

 TBSラジオ&コミュニケーションズ(本社:東京都港区,社長:清水洋二氏)は2007年3月5日,デジタルラジオ推進協会(DRP)が提供する地上デジタルラジオの実用化試験放送を通じて,クラシック音楽専門チャンネル「OTTAVA」(オッターヴァ)を試験的に放送し始めたと発表した。

 放送時間は毎日午前9時から午後9時である。東京都と神奈川県,千葉県,埼玉県の一部の地域で聴くことができる。KDDIが販売するデジタルラジオチューナー付きの携帯電話機で受信可能である。TBSラジオは試験期間を経て,4月から本格的にチャンネルを運用することにしている。

■変更履歴
3月5日付「TBSラジオ」のニュースで,投稿ミスにより見出しと異なる記事を掲載してしまいました。正しい記事を再掲載し,ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。 [2007/03/06 15:50]