PR

 日立製作所は,米Genuitecが開発したJava統合開発環境「MyEclipse」を,2007年4月27日に出荷する。日立製作所が日本語化と日本語による技術サポートを実施する。価格は,入手可能な情報量によって2段階あり,「Standard」が1ユーザー年額3990円,「Professional」が1ユーザー年額6825円。国内の販売目標は,2009年までに20万ユーザー。

 MyEclipseは,オープンソースのJava統合開発環境であるEclipseに,各種プラグインを追加してパッケージ製品化したJava開発環境である。プラグインの個数は非公開。日立製作所は,MyEclipseを日本語化して販売する。日本語による技術サポートも組み合わせて提供する。

 これまでもEclipse自体はLanguage Packsと呼ぶ日本語化キットの適用などによって日本語化を図ることができたが,MyEclipseの日本語版では,米Genuitec製のプラグインを含めてJava開発環境全体を日本語環境で利用できる。また,サポート用Webサイトの情報閲覧など,技術サポートを日本語で受けられる。