PR

 日立製作所は3月5日,IPネットワーク関連ソリューションの販売や工事などを手がける日立インフォネット(日立インフォ)を4月1日付けで日立コミュニケーションテクノロジー(日立コム)の子会社にすると発表した。今後の次世代ネットワーク(NGN)市場の成長をにらんだネットワーク製品事業強化策の一環。

 日立製作所は2006年10月に日立コムにネットワーク製品事業を集結し,製品開発力の強化を図ったが,今回の再編は主にIPネットワーク製品の営業力強化を図ることが狙い。日立インフォを日立コムの子会社化することによって,ITと映像を融合させたソリューションを販売からユーザーへのサポートまで一貫して提供できる体制を整える。

 今後はSEやテクニカル・サポート面での両社の人事交流も行う方針。また,日立コムのマーケティング部門と日立インフォの営業部門が協力して,NGNに対応したIP電話関連のネットワーク製品などの新製品開発を進める。特に中堅・中小企業市場向けのマーケティング力を強化し,製品を投入していく計画だ。