PR

 NECエレクトロニクスは3月6日、前NECエレクトロニクス社長で、元NEC取締役専務の戸坂馨氏が、2月28日にすい臓がんのため死去したと発表した。64才だった。同社は3月28日に高輪プリンスホテルにて「お別れの会」を行う予定だ。

 戸坂氏は、NEC時代にPC-9801の開発を牽引。2002年11月にNECの半導体事業部門を分社して設立したNECエレクトロニクスの初代社長に就任し、同社長を3年間務めた。