PR

 フィンランドのNokiaは米国時間3月6日,モバイル向け広告サービス「Nokia Ad Service」と「同Advertising Connector」を発表した。

 Nokia Ad Serviceは,モバイル向け広告の企画,実施,最適化,報告までを含む,広告キャンペーンのライフサイクル管理を簡易化するサービス。コンテンツ・パブリッシャが形成するモバイル広告ネットワークを利用する。同日より欧州でサービスを開始し,2007年下半期には他の地域にも拡大する。

 Nokia Advertising Connectorは,サードパーティのコンテンツ・パブリッシャや広告アグリゲータに向けたサービス。テキスト,画像,オーディオやビデオなど,モバイル向けターゲット広告を効果的に配信できるという。ユーザーが利用しているマルチメディア・アプリケーションの内容に合わせて,最適化した広告を配信する。また,ROI(投資回収率)を管理できるよう,分析/レポーティング機能を備える。今後数カ月間に試験運用を行い,2007年末までに商用サービスを開始する予定。

[発表資料へ]