PR
モバイルSuicaを使ったネット決済サービスの流れ
モバイルSuicaを使ったネット決済サービスの流れ
[画像のクリックで拡大表示]
「oki-ni」ブランドの限定アイテムを,モバイルSuica決済利用者に限り販売するキャンペーンを実施する
「oki-ni」ブランドの限定アイテムを,モバイルSuica決済利用者に限り販売するキャンペーンを実施する
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーと東日本旅客鉄道(JR東日本)は3月7日,ヤフーが運営するオンラインショッピング・サイト「Yahoo!ショッピング」において,モバイルSuicaを使ったネット決済サービスを4月3日から開始すると発表した。

 Yahoo!ショッピングで商品を購入する時の決済手段としては,クレジットカードや銀行振り込み,商品代引きなどがある。これらに加え,4月3日からは「モバイルSuicaネット決済サービス」,すなわちモバイルSuicaにチャージした電子マネーを利用できるようになる。

 利用方法は次のようになる。パソコンまたは携帯電話上の「Yahoo!ショッピング」サイトで商品購入を申し込み,支払い方法の選択画面で「モバイルSuica」を選ぶ。注文が完了すると,利用者の携帯電話のメールアドレスに,JR東日本から支払い情報の記載された決済依頼メールが送信される。利用者はモバイルSuicaアプリを起動して決済手続きを行う。

 モバイルSuicaの会員数は2月末時点で約35万人。4月3日のサービス開始時に利用可能な「Yahoo!ショッピング」サイトの店舗は約7000店で,2007年度末までに1万店に拡大していく予定である。

 サービス開始に合わせ,利用促進キャンペーンを実施する。「oki-ni」ブランドの限定アイテムを,4月3日~5月31日の期間限定で,モバイルSuicaによるネット決済利用者に限り販売するほか,4月3日~4月10日にモバイルSuicaネット決済を利用して商品を購入した場合に,通常の10倍のYahoo!ポイントを付与するキャンペーンを実施する(キャンペーン参加店舗のみ)。

 ヤフーとJR東日本は2006年5月に包括業務提携を行うと発表しており,今回はその取り組みの第1弾としている。