PR

 コンプライアンス(法令順守)関連のコンサルティング・サービスを提供する米コントロール・ソリューションズ・インターナショナルは3月7日、日本法人を設立し、3月中にサービスの提供を開始すると発表した。日本法人は、日本版SOX法に対応する企業を中心に、リスク管理や内部監査といった分野のサービスも提供する。

 日本法人の社長には、あらた監査法人で代表社員を務めていた公認会計士の加藤厚氏が就任した。日本法人の設立に先行して、NTTコミュニケーションズと業務提携し、NTTコムが提供する「内部統制改善支援サービス」を支援していた。米本社はこれまでに、米SOX法(2002年サーベインズ・オクスリー法)に対応する企業の内部統制の整備を400社以上手掛けたという。