PR

 米FlipStart Labsは米国時間3月7日,超小型パソコン「FlipStart」を発表した。FlipStart Labsは,米Microsoftの創業者の1人であるPaul Allen氏が設立した企業。FlipStartは同社の最初の製品となる

 FlipStartは,1.1 GHzのIntel Pentium Mプロセサを搭載し,OSはWindows XP ProfessionalまたはWindows Vista Businessを選択できる。標準バッテリ搭載時のサイズは約15×11.4×4センチで,重さは約790グラム。5.6インチ・ディスプレイ(1024×600ピクセル)のワイドSVGAディスプレイに加え,背面に1.8インチのサブ・ディスプレイ(220×176ピクセル)が付いている。

 無線通信機能は,Wi-FiおよびBluetooth接続に対応し,入力デバイスとして,QWERTY配列キーボード,マウス・ボタン,タッチパッド,タッチスティック,ジョグ・ダイヤルを備える。また,スピーカ,マイク,カメラを内蔵する。

 FlipStartは「InfoPane」と呼ばれる機能を備える。この機能は,外出先でパソコンを起動する時間は無いが,電話番号や電子メールをチェックしたい場合に,少ない電力で素早く必要な情報にアクセスできるというもの。FlipStartを開かずに,Outlookの電子メール,コンタクト,カレンダを見ることができる。また,よく使う情報に素早くアクセスする「Navigator」や,作業しているウインドウや画像の特定部分,アプリケーション全体を9段階で拡大する「Zoom」機能も提供する。

 FlipStartの価格は1999ドル。2007年3月27日から同社のWebサイトで販売する。

発表資料へ