PR

 情報通信研究機構(NICT)は2007年3月12日,ケーブルテレビ(CATV)網を活用したPHSサービスのエリア拡大に関する実証実験に成功したと発表した。PHS事業者のウィルコムとCATV統括運営会社のジュピターテレコム(JCOM)の2社と共同で実施したものである。

 実験では,東京都練馬区のJCOMのCATV網に実験用のPHS基地局10台を接続し,エリアを限定したPHSサービスを安定的に提供できることを確認した。これによりNICTは,山間部やビル陰など電波の受信環境が悪いエリアにおいて,既存のCATV網を活用した移動通信サービスの提供が容易になるという。さらに,CATV事業者による固定通信と移動通信の融合(FMC)サービスの提供も可能になるとしている。