PR

 米商務省の電気通信情報局(NTIA)は米国時間3月12日に,消費者のデジタルTV移行を促進するためのクーポン・プログラム「Digital-to-Analog Converter Box Coupon Program」の最終規定を発表した。デジタル-アナログ変換装置1台購入につき40ドルを援助する。

 米国では2009年2月17日をもって,アナログTV放送が終了する。既存のアナログTV受像器でデジタル放送を視聴するには,デジタル-アナログ変換装置が必要となる。

 今回決定した最終規定により,2008年1月1日より,すべての米国家庭に,デジタル-アナログ変換装置1台購入につき40ドルのクーポンが支給される(1世帯2台まで)。当初の補助金として9億9000万ドルを用意する。

 割当額が不足した場合は,議会の承認を得てさらに5億1000万ドルを追加する。この場合は,ケーブルTVや衛星TVなどのサービスに加入していない地上波アナログ放送のみの利用世帯を対象とする。

 クーポンの申請は,Webサイト,電話,電子メールを通じて2008年1月1日から2009年3月31日まで受け付ける。

[発表資料へ]