PR
ハードディスクと同じように扱えるUSBメモリー型のシリコンストレージ「SHD-U16G」
ハードディスクと同じように扱えるUSBメモリー型のシリコンストレージ「SHD-U16G」
[画像のクリックで拡大表示]

 バッファローは2007年3月14日、16GBの容量を持つUSBメモリー型のシリコンストレージ「SHD-U16G」を発表した(発表資料)。1万9210円(税抜き価格)と安価なのが特徴である。同3月下旬より発売を開始する。

 シリコンストレージとは、フラッシュメモリーDRAMを記憶媒体としつつ、ハードディスクと同じようにアクセスできるストレージ。SHD-U16Gの場合は、フラッシュメモリーを採用しており、形状もUSBメモリーと同じになっている。USBメモリーと異なる点は、固定ドライブとしてOSに認識されることと、NTFS形式でフォーマットできること(通常のUSBメモリーはFAT形式)。

 SHD-U16Gにはバックアップソフト「Acronis True Image LE」、暗号化ソフト「Secure Lock Ware」などが付属する。対応OSは、Windows Vista/XP/2000。