PR

 米Salesforce.comは英国時間3月19日,CRMソフトウエアの最新版「Salesforce Spring '07」を発表した。最新版の目玉となるのは「AppSpace」機能。顧客とのコラボレーションを支援するオンデマンド型ポータルの役割を果たす。

 AppSpaceを利用することで,文書の共有やプロジェクトの共同管理のほか,スプレッドシートのマッシュアップを使ったコラボレーションが行える。また,「Apex」プラットフォームを基盤としているため,カスタマイズしたタブ,オブジェクト,ワークフローなどにも対応する。

 Salesforce会長兼CEOのMarc Benioff氏によると,「AppSpaceはWeb上のビジネス界におけるMySpaceのようなもの」という。

 最新版ではこのほかにも,カスタマイズ可能な検索機能や「Outlook」とのより緊密な連携を提供する。また最新の関連情報をポップアップ表示して,ユーザーのクリック回数を減らせる「Recent Item Hovers」機能を備える。

 Spring '07は直ちに提供を開始する。AppSpaceは4月に限定リリースを行い,2008年第3四半期より一般提供を開始する予定。AppSpaceの月額料金は995ドル(200ユーザーまで)。

 ちなみに同社は,今年1月に「Salesforce Winter '07」を発表したばかり(関連記事

[発表資料へ]