PR

 米Yahoo!は,モバイル機器向けサービス「Yahoo! Go for Mobile 2.0」の機能として提供していた検索サービス「Yahoo! oneSearch」を,「Mobile Web」上で利用可能にした。同社が米国時間3月20日に明らかにしたもの。

 oneSearchは,「キーワードの意図をくみ取った検索ができる」(同社)。例えば,あるスポーツ・チームの名前をキーワード入力すると,そのチームの最新の試合結果,チーム情報,オフィシャルWebサイト,写真,新聞記事などを表示する。また,映画のタイトルを入力すれば,映画の評価点数,地元の上映館,関連ニュースのヘッドラインなどが検索結果として表示される。検索結果には広告が付く。

 oneSearchがMobile Webを通じて利用可能となったことで,「米国携帯電話ユーザーの85%以上がoneSearchにアクセスできる」(同社)という。

 当初は米国だけで提供するが,今後数カ月の間に他国向けサービスを開始し,英語以外の言語でも提供する予定。

[発表資料へ]