PR
ILOG JVews Diagrammer
ILOG JVews Diagrammer
[画像のクリックで拡大表示]

 アイログは,チャートやグラフなどを駆使したGUIアプリケーション画面を作成するためのJavaソフトウエア部品およびJavaビジュアル開発ツールの新版「ILOG JViews 8」を,2007年3月23日に出荷した。価格は35万円から。初年度販売目標は1億円。開発会社は仏ILOG。

 ILOG JViewsは,Javaアプリケーション画面を開発するためのGUIコンポーネントであり,アプリケーション画面の開発ソフト(デザイナ)を兼ねる。オープンソースのJava統合開発環境であるEclipseのプラグインとして動作し,JSF(Java Server Faces)ベースのGUI画面を作成できる。GUI画面は,Javaアプレット,Javaアプリケーション,Webブラウザ+HTML---などの形態がとれる。

 使いたいGUIに応じて以下の6種類の製品を用意する。(1)「Diagrammer」(70万円から)は業務プロセス間の構造などを表現するダイアグラム,(2)「Chart」(35万円から)は株価などを表現するチャート,(3)「Gantt」(70万円から)は進ちょく管理などを表現するガント・チャート,(4)「Maps」(70万円から)は地図情報を表示,(5)「Maps for Defense」(280万円から)は防衛/軍事利用に特化した地図情報,(6)「JTGO」(140万円から)は地図情報を利用したSNMP(Simple Network Management Protocol)マネージャを開発するためのソフト---である。

 今回出荷する新版では,基本機能を強化した。例えば,Diagrammer製品では,業務プロセス記述言語であるBPMN(Business Process Modeling Notation)を用いたワークフローを実装可能にした。また,Chart製品では,BI(Business Intelligence)を目的としたドリルダウン分析を可能にした。

 さらに新版では,ユーザーによる明示的な画面操作を伴わないサーバー・アクセス手法であるAjaxを用いたアプリケーションを開発しやすくした。例えば,Diagrammerでは,ポップアップ・メニューの表示内容などをあらかじめサーバーに問い合わせて入手しておく。SVG(Scalable Vector Graphics)エンジンを実装したChartでは,必要に応じてサーバーから描画用のXMLデータをダウンロードする。