PR

 米Cisco Systemsは,米連邦通信委員会(FCC)の元委員長Michael Powell氏(43歳)を米国時間3月22日付けで同社取締役に任命した。Ciscoが同日に明らかにしたもの。

 Powell氏は1997年に当時のクリントン政権においてFCC委員に指名され,2001~2005年まで現ブッシュ政権下でFCC委員長を務めた。

 Ciscoの会長兼CEOであるJohn Chambers氏は「Powell氏は通信業界で幅広い経験を持っている。実際,FCC現職時代に米国内でブロードバンド普及を促進し,データ,音声,動画の統合から生まれる大きなビジネス機会についても理解している。我が社の取締役会にとって貴重な人材だ」と述べた。

 Ciscoの取締役会は12人で構成され,米Yahoo!共同創設者のJerry Yang氏がスタンフォード大学学長のJohn Hennessy氏なども名前を連ねている。

 Powell氏は現在,投資会社の米Providence Equity Partnersの上級顧問であり,同氏のコンサルティング会社MK Powell Groupで会長を務める。また,米ランド研究所と米アスペン研究所の評議員会にも参加している。

[発表資料へ]