PR

 米Advanced Micro Devices(AMD)は米国時間3月26日,新しい業界規格への対応と相互運用性を促進するために,ベンダー向けのテスト・ツール「SIMFIRE(開発コード名)」を公開した。このツールは,システム管理の標準化団体であるDistributed Management Task Force(DMTF)が3月22日に発表した,デスクトップとモバイル・クライアントを管理するための新規格「DASH(Desktop and mobile Architecture for System Hardware)」への対応をテストする。

 SIMFIREは,ITシステム全体の管理情報にアクセスするための共通手段を提供するWebサービス仕様「Open Web Services for Management(WS-Management)」の一部である,テスト・フレームワーク「Open Test Manager」をベースとしている。ベンダーがDASH規格を実装した自社の管理アプリケーションとシステムをテストできることで,複数のベンダーからのデスクトップとノート・パソコンの相互運用が促進され,既存のITインフラでシームレスにハードウエア資産を管理できるようになるとしている。

 AMDは,米カリフォルニア州サンディエゴで開催中の「Microsoft Management Summit 2007」で,DASHとSIMFIREのデモを実施している。

発表資料へ