PR

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム),ぷららネットワークス(ぷらら),NTT-MEの3社は3月27日,それぞれが提供している050番号を使うIP電話サービス(050 IP電話サービス)の無料通話先を拡大すると発表した。実施は4月1日から。

 3社はそれぞれ「VoIP基盤網」を持っており,合計285事業者(NTTコム,ぷらら,NTT-MEを含む)が3社のVoIP基盤網を使ってIP電話サービスを提供している。今回の無料通話先拡大の対象となるのは,NTTコム,ぷらら,NTT-MEが提供する050 IP電話サービスのユーザー。これらのユーザーが,3社のVoIP基盤網を使う285事業者のユーザーに発信する通話が無料になる。無料でかけられる050番号の契約数は約400万である。

 NTTコムのVoIP基盤網を使う050番号の契約数は,同社によると約330万。NTTコムが提供する050 IP電話のユーザーから見ると,無料で通話できる相手が約70万番号増える計算になる。ぷららとNTT-MEは契約番号数を公開していない。

[発表資料へ]