PR

 米Dellは米国時間3月27日,大規模なデータセンタの最適化を支援するソリューション「Dell Cloud Computing Solution」の提供を開始した。新設したDell Data Center Solutions事業部門からの最初の製品となる。

 Cloud Computing Solutionは,企業で“工場”としての役割を果たすITインフラのパフォーマンスやエネルギ効率などを高め,配備や管理の経費低下を目的とするもの。インターネットで製品やサービスを提供する大手企業,金融サービス,政府機関,研究機関などをターゲットとする。

 同ソリューションは,企業のニーズと要件を評価して,データセンターの規模を決定する。顧客が特別なアプリケーションで使用するITインフラのパフォーマンスを最適化するために,Dellの「受注生産モデル」を発展させた「受注設計モデル」で,顧客固有の要件に合わせてカスタマイズしたハードウエアとサービスを提供する。そのため,汎用目的のサーバー,ストレージ,ネットワーク機器,サービスなどを使用する場合と異なり,コンポーネント・レベルでも無駄を省くことができるという。また,必要に応じて,オンサイトのサポートがハードウエアの導入などを支援する。

 Cloud Computing Solutionは,同日より米国で提供を開始した。同製品の詳細は,DellのWebサイトに記載されている。

発表資料へ