PR

 米Yahoo!は米国時間3月27日に,パブリッシャ向けサービス・スイート「Yahoo! Mobile Publisher Services」を発表した。パブリッシャのモバイル向けコンテンツ配信とそれによる収入の拡大を支援する。

 Yahoo! Mobile Publisher Servicesは,「Yahoo! Mobile Ad Network」「Mobile Content Engine」「Mobile Media Directory」「Mobile Site Submit」で構成する。主な内容は以下の通り。

・Yahoo! Mobile Ad Network:パブリッシャはモバイル向けコンテンツおよびサービスに掲載する広告の形式を,ディスプレイ,スポンサ付き,動画,ゲーム内などから選ぶことができる。同サービスのパートナには,米MobiTV,ノルウェーのOpera Software,米go2などが含まれる。最初の広告は,2007年第2四半期に配信される見込み。

・Mobile Content Engine:Yahoo!のモバイル専用検索サービス「oneSearch」でコンテンツを検索できるようにする。モバイル・サイトを持たないパブリッシャでも,一覧や記事などのコンテンツを検索結果で表示されるようにできる。

・Yahoo! Mobile Media Directory:着信音,壁紙,動画,ゲームなどのモバイル向けコンテンツをoneSearchから直接アクセス可能にする。

・Yahoo! Mobile Site Submit:パブリッシャがモバイル・サイトの情報を登録することで,的確にインデックス化され,oneSearchを通じて利用可能になる。

 Yahoo! Mobile Publisher Servicesは同日より,アルゼンチン,ブラジル,カナダ,フランス,ドイツ,インドネシア,インド,アイルランド,イタリア,マレーシア,メキシコ,フィリピン,シンガポール,スペイン,台湾,タイ,英国,米国,ベトナムの19カ国/地域で提供を開始する。

[発表資料へ]