PR

 カナダBioscryptと米3VR Securityは現地時間3月28日,3次元の顔認証技術を採用するセキュリティ・アプライアンスで提携することを発表した。両社の技術を統合することで,3次元顔認証技術と分析エンジンを結び付け,物理的なアクセスの制御やアイデンティティ認証を支援する。

 今回の提携で実現するのは,Bioscryptの3次元の顔認識ソリューション「VissionAccess 3D Face Reader」と顔認識カメラ「VissionAccess 3D DeskCam」を,3VRが開発した異なるデータ・ソースの検索可能にするプラットフォーム「3VR Searchable Surveillance System」に統合して人物を認証するシステム。例えば,施設への入り口に3D Face Readerを設置することで,リアルタイムの人物認証が可能になるという。監視対象リストに載っている人物だと判断された場合,セキュリティ警告が出され,その人物を監視することができる。

 Bioscryptの3次元顔認識システムは,光投影により主に額,眼の回り,鼻筋部分など約4万カ所のデータ・ポイントを測定してグリッドを作成する。何度か顔面をスキャンして,保存されているイメージとデータと照らし合わせ,1秒以内に正確な認証を行うという。

 3VRによると,Bioscrypt以外にも,Brickstream,IntelliVision,piXlogic,Vidientといった企業が同社のプラットフォームとの統合製品の提供を予定しているという。

発表資料(1)
発表資料(2)