PR

 日本IBMは,業務プロセスのモデリング・ソフトの新版「WebSphere Business Modeler V6.0.2.1」を,2007年3月30日に出荷する。また,ソフトウエア製品の出荷に合わせ,業務プロセスの改善を支援するコンサルティング・サービスを2007年5月10日から提供開始する。WebSphere Business Modelerの価格は,17万8800円から。

 WebSphere Business Modelerは,業務プロセスのモデリング・ソフトであり,BPEL(Business Process Execution Language for Web Services)を出力する。同社がJ2EEアプリケーション・サーバーを中核とする「WebSphere」ブランドで2005年9月に出荷したSOA(サービス指向アーキテクチャ)関連ソフトの1つである。

 新版では,同社が出荷する要件管理ソフト「Rational RequisitePro」と連携し,Rational RequisiteProで定義した業務要件を業務プロセスのモデリングに利用できるようにした。これにより,業務要件の策定から業務プロセスのモデリング,開発(プロセスの実装),実行,監視というシステム構築全体のライフサイクルを回せるようになるという。