PR

図のタイトル
写真 アイコム製のルーター「SR-53V」
[画像のクリックで拡大表示]
 KDDIは3月29日,小規模な事業所や店舗向けの無線IP電話ソリューション「ケータイdeコードレスセット」を提供すると発表した。無線LAN機能を搭載した携帯電話「E02SA」を利用したソリューションで,事業所内ではE02SAを固定電話機の子機として使えるようにする。5月上旬に提供を開始する。

 このソリューションでは,アイコム製のVoIP(voice over IP)対応ルーター「SR-53V」を一般加入電話回線に接続して利用する(写真)。SR-53Vは固定電話機を接続できるほか,無線LAN機能を搭載している。SR-53Vが無線LANを介してE02SAと通信することで,E02SAをSR-53Vに接続した固定電話機の子機として利用できるようにする。無線LANで接続できるE02SAの台数は2台から6台まで。なおE02SAは,事業所外ではau携帯電話の端末として利用できる。

 参考価格は,E02SAを2台とSR-53Vのセットで5万円。au携帯電話を取り扱う販売代理店経由でユーザー企業に販売する。通話料金は,事業所内の内線通話は無料。事業所内にあるE02SAからの外線発信は,一般加入電話の通話料となる。事業所外では,au携帯電話の通話料に準じる。

発表資料へ