PR

 スカイパーフェクト・コミュニケーションズは2007年3月29日,同社の子会社で東経110度CS放送の委託放送事業者である3社を,5月をメドに合併すると発表した。合併する3社は,マルチチャンネルエンターテメント(MCE)とシーエス・ナウ(CSナウ),日本メディアークであり,MCEが存続会社となる。3社を合併させることで,各社が保有している周波数帯域(スロット)をMCEに集約する。これにより周波数の有効活用を図り,東経110度CS放送「e2 by スカパー!」におけるHDTV(ハイビジョン)化の早期実現を目指す。

 子会社3社の合併に向けてスカイパーフェクトはまず,JSATが保有するMCEの10%の株式を3月30日に譲り受け,MCEを全額出資の子会社にする。そのうえでスカイパーフェクトが全額出資するCSナウと日本メディアークの2社を,MCEに吸収合併させる計画である。