PR

 米IBMと米Covalent Technologiesは,米Red Hatのアプリケーション・サーバー「JBoss Application Server」からオープンソースJ2EEアプリケーション・サーバー「Apache Geronimo」環境への移行支援ツールをApache Geronimo開発コミュニティに寄贈した。両社が米国時間3月29日に明らかにしたもの。

 Apache Geronimoは,オープンソース団体Apache Software Foundation(ASF)が開発するEJB対応アプリケーション・サーバー。設定が容易で,通常のJavaアプリケーション構築に必要な一般的サービスがあらかじめ組み込んであるため,アプリケーション開発にともなう作業を簡素化できるという。

 IBMなどが寄贈した移行ツールは,JBoss用アプリケーションをApache Geronimo用に変換できる。同ツールが適切な設定ファイルを生成することで,移行作業を支援する。

 同ツールにはApacheソフトウエア・ライセンスを適用し,Apache Geronimo開発コミュニティのWebサイトで無償ダウンロード提供する。

[発表資料へ]