PR

 SAPジャパンは4月2日,上級副社長に八剱洋一郎氏を迎えた旨の人事を発表した。就任は4月1日付け。八剱氏は,日本アイ・ビー・エム,日本AT&Tの代表取締役社長,AT&Tグローバル・サービスの代表取締役会長,日本テレコムの取締役執行役副社長・営業統括本部長などを経て,2006年10月までウィルコムの代表取締役社長を務めていた。SAPジャパンの代表取締役社長は引き続きロバート・エンスリン氏が務める。

 八剱副社長は,4月1日付けで新設したストラテジック・インダストリー&ソリューション統括本部の本部長も兼任する。同本部は,ビジネスプロセス・プラットフォーム本部,GRC事業開発,バリュー・エンジニアリング本部,ストラテジック・インダストリー営業本部を統括した部署。同社は「これまで個々に分かれていた部署を統括し,全社一体となってビジネスを拡張,強化していく」(広報)としている。