PR
DataGuard Transport case LTO
DataGuard Transport case LTO
[画像のクリックで拡大表示]
DataGuard Transport case
DataGuard Transport case
[画像のクリックで拡大表示]

 データ・バックアップ媒体などを販売するイメーションは,テープを収納して搬送するための専用トランク「DataGuard Transport case」を,2007年4月21日に出荷する。LTO(Linear Tape Open)やDLT(Digital Linear Tape)など企業で用いる幅1/2インチのテープ・カートリッジを20巻収容する。価格は,4万8300円。

 DataGuard Transport caseは,データ・バックアップ媒体であるテープ・カートリッジを収納する専用ケースである。収容するテープの大きさに合わせて2種類の内装材を用意している。(1)LTO向けの内装材はLTO専用である。(2)DLT向けの内装材は,DLTおよびIBM 3480/3590/9840などを収容する。LTOとDLTに添付しているプラスチック・ケースは用いず,裸のままトランクに収容可能する。トランクのサイズは,幅54.8×高さ19.0×奥行48.8センチ・メートルで,重量は3.7キロ・グラム。

 耐障害性や防水性などの基本機能に加えて,積み重ねての運用が可能であったり,鮮やかな黄色の色で視認性を確保するなど,運用管理を楽にする機能に留意した。また,本体素材を樹脂製とすることで,トランクを開けることなくテープ・カートリッジに付けたRFID(無線ICタグ)と通信できるようにしている。将来はGPS(Global Positioning System)を用いた場所の検知を可能にするという。

 価格の詳細は以下の通り。LTO向け内装材を標準装備したモデル「DataGuard Transport case LTO」と,DLT用内装材を標準装備したモデル「DataGuard Transport case Enterprise」は,いずれも4万8300円。交換用の内装材は,LTO用が3枚セットで8190円,DLT用が3枚セットで3150円。なお,別途,錠付のトランク製品も用意している。錠付トランクの価格は要問い合わせ。