PR
マイクロソフトが公開したセキュリティパッチに関する情報掲載画面
マイクロソフトが公開したセキュリティパッチに関する情報掲載画面
[画像のクリックで拡大表示]

 マイクロソフトは2007年4月4日、セキュリティパッチ「MS07-017」を公開した(パッチの公開ページ)。危険度を示すランクは「緊急」。このパッチは、Windowsのマウスカーソルのアニメーションに用いられる「.ani」ファイルの処理に関するぜい弱性をなくすためのもの。

 このパッチを適用していない場合は、悪意のあるWebページやHTMLメールを閲覧しただけで不正プログラムを実行される恐れがある。既に、このぜい弱性を悪用した攻撃が確認されており、ユーザーは早急に適用する必要がある。

 対象となるOSは下記の通り。

 ・Windows 2000 Service Pack 4
 ・Windows XP Service Pack 2
 ・Windows XP Professional x64 Edition
 ・Windows XP Professional x64 Edition Service Pack 2
 ・Windows Vista
 ・Windows Vista x64 Edition

■変更履歴
対象OSの記述に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。[2007/04/06 10:50]