PR
写真●アイピーモバイルの杉村五男・代表取締役執行役員社長
写真●アイピーモバイルの杉村五男・代表取締役執行役員社長
[画像のクリックで拡大表示]

 アイピーモバイルは4月10日,携帯電話事業への参入断念を否定し,今後も事業化に向けた取り組みを続けると発表した。また,マルチメディア総合研究所の所有する全株式を森トラストが取得し,森トラストが筆頭株主となることで基本合意したと発表した。マルチメディア総合研究所はアイピーモバイルの株式の過半数を所有していた。

 杉村五男・代表取締役執行役員社長は「今後の事業方針や経営体制,事業計画は,森トラストと早急に協議を進め実行に移す。事業開始時期や新たな経営体制は,なるべく早い時期に発表する」とした。森トラストとの協議は「3月中ごろから協議しており,昨日最終合意に至った」という。

 会見の詳細は追って伝える。