PR
東芝の新ノートPC「dynabook Satellite TXW/69AW」
東芝の新ノートPC「dynabook Satellite TXW/69AW」
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝は2007年4月10日、直販のノートPC「dynabook Satellite TXW」シリーズに新たな3モデルを投入した。いずれもWindows Vista Home Premiumがプリインストールされる。同日から東芝ダイレクトPCにて販売する。

 「dynabook Satellite TXW/69AW」は、NVIDIAのGeForce Go 7600を搭載してグラフィックス機能が強化されたモデル。CPUは、Core 2 Duo(2.16GHz)、ディスプレイは、WXGA(1280×800)で表示できる15.4ワイド型液晶を搭載する。バッテリー駆動時間は1.9時間。重さは約2.8Kg。価格は21万9000円から。

 「dynabook Satellite TXW/67AW」は、CPUにCore 2 Duo(1.66GHz)を搭載したミドルレンジモデル。WXGA(1280×800)で表示できる15.4ワイド型液晶を搭載する。バッテリー駆動時間は2.4時間。重さは約2.7Kg。価格は16万4800円から。

 「dynabook Satellite TXW/66AW」は、CPUにCeleron M(1.86GHz)を搭載した低価格モデル。WXGA(1280×800)で表示できる15.4ワイド型液晶を搭載する。バッテリー駆動時間は1.7時間。重さは約2.7Kg。価格は13万2800円から。