PR

 マイクロソフトは2007年4月16日、一般のユーザーからの問い合わせをチャットで受け付けるサービス「オンラインコンシェルジェ」を、2007年4月17日から開始すると発表した(専用ページ、4月16日現在は未開設)。購入前の同社製品に関する相談をWebページで受け付け、担当者がリアルタイムに、無償で回答する。

 同社はこれまで、一般ユーザーからの問い合わせは電話およびメールで受け付けていた。今回、3つ目のサービスとしてチャットによる相談窓口を新設した。文字で情報をやり取りするため、URLや操作方法などの情報を電話よりも簡単に伝えられるメリットがあるという。ハンディキャップにより電話での問い合わせが難しいユーザーに対しても、従来のメールに比べて迅速な情報提供が可能になるとしている。

 チャットによる受け付けサービスは、これまでも開発者や企業ユーザーなどには提供していた。ユーザーからの要望により、これを一般ユーザーに対しても開始することにしたという。問い合わせの受け付け時間は、平日の9時30分~12時と、13時~19時。