PR

 米Adobe Systemsは米国時間4月16日,ソフトウエア・スイート「Adobe Creative Suite 3(CS3)」ファミリ製品の出荷を開始した。今回出荷するのは,デザイン・ツールを集めた「CS3 Design」とWeb開発を中心とする「CS3 Web」。それぞれPremium版とStandard版の提供を開始した。

 これに併せて,Adobeは「Photoshop CS3」と同Extended版,「InDesign CS3」,「Illustrator CS3」,「Adobe Flash CS3」のProfessional版,「Dreamweaver CS3」,「Fireworks CS3」,「Contribute CS3」の販売も開始した。これらの製品は,PowerPCベースのMacおよび米Intel製プロセサの両方で動作するUniversalアプリケーション。Windows OSは,XPとVistaに対応する。

 Adobeは,CS3ファミリ製品として,ポストプロダクション向け「CS3 Production」のPremium版,すべてのCS3デザインと開発アプリケーションをつめ込んだ「CS3 Master Collection」の提供を予定している。両スイートは,2007年第3四半期に出荷される予定。

 Adobeは,先ごろポストプロダクション向けの包括的ソリューション「CS3 Production Premium」を発表している。同日,同社はCS3 Production Premiumのコンポーネントとなるビデオ編集ツール「Premiere Pro CS3」,視覚効果向けソフトウエア「After Effects CS3 Professional」,オーディオ編集ツール「Soundbooth CS3」のプレビュー版を公開した。Adobe LabsのWebサイトから無償でダウンロードできる。製品版は,2007年第3四半期に公開される予定。

 CS3 DesignとCS3 Webは,同日より米国とカナダで販売される。CS3 Designの価格は,Premium版が1799ドルでStandard版が1199ドル。CS3 WebはPremium版が1599ドルでStandard版が999ドル。

発表資料(1)
発表資料(2)