PR

 米グーグルは2007年夏をめどに、Web上で利用できるオフィスアプリケーション群「Google Docs & Spreadsheets」にプレゼンテーション機能を搭載することを明らかにした。2007年4月17日、開発者ブログで公表した。

 グーグルはJavaベースのWeb向けプレゼンテーションソフトを開発している米Tonic Systemsを買収。同社のソフトを「Google Docs & Spreadsheets」に組み込む。プレゼンテーションのデータは、ネットワーク経由で複数のパソコンと共有できるようにする。

 「Google Docs & Spreadsheets」は2006年10月にリリースされたワープロ機能と表計算機能のWebアプリケーション。マイクロソフトのOfficeとデータの互換性を持ち、Googleアカウントを取得することで無料で利用できる。