PR

 米Time WarnerのAOLは米国時間4月17日,ポータル・サイトで2007年秋より順次提供する,5つのオンライン・プログラムを発表した。新プログラムにより広告主を引きつけ,広告収入を伸ばすのが狙い。これに伴い同社は,米DreamWorks Animation,米Mark Burnett Productions,米Endemolなどの大手プロダクション企業と提携した。

 同社会長兼CEOのRandy Falco氏は,「広告主がオンライン消費者にリーチするためのツール,サービス,サポートをワンストップで提供したい。魅力的なプログラムの提供もその一環」と述べている。

 新プログラムの概要は以下の通り。

・「Ye Olde Shrek the Third Royal Tournament」:映画「シュレック3」に基づいたゲーム・プログラム。オンライン視聴者は6週間にわたり25のシュレック・ゲームを楽しめる。DreamWorks AnimationとMark Burnett Productionsと共同制作した。映画公開の3週間前にあたる2007年4月26日より提供開始する。

・「Gold Rush Goes Hollywood」:昨年ヒットしたクイズ番組の続編。ポップカルチャーに関する質問に解答し,賞金獲得を目指す。ファイナリストは100万ドル相当の金塊を求めて,ハリウッドを探索する。Mark Burnett Productionsと共同制作。2007年第3四半期に提供する。

・「The Ellen DeGeneres Show」:人気コメディアンEllen DeGeneresがホストを務めるトークショーで,テレビ放送と連携する。米Telepictures Productionsと共同制作。2007年第4四半期に提供する。

・「Million Dollar Bill」:実際に流通しているドル紙幣の通し番号を,オンライン・ゲームで選び出し,トップ・プレーヤは100万ドルの賞金をかけてゲームをする。米Madison Road Entertainment, カナダStone & Coおよび米Viewer Rewardsとの共同制作。2008年第1四半期に開始する。

・「iLand」:優勝者が南国の島を手にいれることができるプログラム。ファイナリストは孤島に移り住み,コミュニティを形成する。Endemolが制作。2008年第2四半期に始める。

 米メディア(InfoWorld)によると,AOLは会費中心のビジネス・モデルから,オンライン広告がけん引するビジネス・モデルへの移行を推進中。「大口の広告主やスポンサ獲得は,プログラムの無料提供を可能にするうえでもきわめて重要」(AOL販売および提携部門担当上級副社長のKathy Kayse氏)としている。

[発表資料へ]