PR
Thunderbird 2の画面。タグ付け機能やFirefoxと同じタイプのメール内検索機能などが加わった
Thunderbird 2の画面。タグ付け機能やFirefoxと同じタイプのメール内検索機能などが加わった
[画像のクリックで拡大表示]

 有限責任中間法人Mozilla Japanは4月19日,オープンソースのメール・ソフト「Thunderbird 2」日本語版を公開した。同団体のWebサイト「GetThunderbird.jp」からダウンロードできる。他言語版も同時公開された。対応OSはWindows Vista/XP,Mac OS X,Linux。Thunderbirdは2006年1月にバージョン1.5が公開されて以来のメジャー・アップデートとなる。

 Thunderbird 2ではWebメール・サービス「Gmail」や「.Mac」との連携機能やメールへのタグ付け機能などを新たに搭載した。

 なお,本日公開されたThunderbird 2は4月6日に公開されていた「Thunderbird 2リリース候補1(RC1)版」と中身は全く同一である。

■変更履歴
「Thunderbird 2リリース候補1(RC1)版」の公開日を3月12日としていましたが,正しくは4月6日です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2007/04/19 12:20]