PR

 日産自動車は4月18日、同社のカーナビゲーション・システム向け情報提供サービス「カーウイングス」用に拡張した、独自のRSS仕様「CARWINGS-CASTING」を公開した。CARWINGS-CASTINGはRSS2.0に準拠したXMLの記述方式で、カーウイングスの会員向けに情報提供できるのが特徴だ。店舗や施設の担当者などが住所や営業時間などの情報をカーナビ向けに提供したり、カーナビのハンズフリーフォン機能やルート案内機能と連動して、店に電話したり道案内したりすることができるようになる。

 CARWINGS-CASTINGでは、10種類のタグをRSS2.0の仕様に追加。カーナビの読み上げ機能、ルート案内機能、画像表示などを制御するタグなどがあり、これらを利用することでカーナビの機能を活用した情報提供が可能になる。車の位置情報や進行方向の情報を取り込み、走行中の車周辺の店舗情報を選別して表示することもできる。この機能を利用すれば、店舗情報だけでなく観光案内やドライブルートの情報提供も可能だ。

 カーウイングスの会員は、日産のカーウイングスセンターを経由してカーナビにCARWINGS-CASTINGの情報をダウンロードする。登録した情報が更新された場合は、センターから自動的にカーナビに最新情報が送られる仕組みになっている。