PR

 デルは,圧縮時1.6Tバイトの最新テープ規格「LTO Ultrium 4」(LTO-4)に準拠したテープ・ドライブ装置「PowerVault LTO-4-120」を,2007年4月24日に販売開始する。価格は,41万4225円。

 LTO Ultrium 4は,中・大規模バックアップに用いられるLTO(Linear Tape-Open)の最新規格。テープ幅は2分の1インチで,テープ1巻に従来規格「LTO Ultrium 3」(LTO-3)の2倍となる非圧縮時800Gバイト,圧縮時1.6Tバイト(最大)を記録できる。

 PowerVault LTO-4-120は,LTO-4規格を採用した外付け型のテープ・ドライブ装置。データ転送速度は,120M(非圧縮時)~240Mバイト/秒(圧縮時)。1基のテープ・ドライブを搭載し,接続インタフェースとしてSAS(Serial Attached SCSI)を備える。

 従来のテープとの互換性は,LTO-3形式での読み書きが可能なほか,LTO Ultrium 2(LTO-2)の読み込みが可能。また,ハードウエアで鍵長256ビットのAES(Advanced Encryption Standard)を用いたデータ暗号化機能を備えており,同機能と連携するデータ・バックアップ・ソフトとの組み合わせによって暗号化機能を利用できる。