PR
日本NCRの代表取締役社長兼CEOに就く三ツ森隆司氏
日本NCRの代表取締役社長兼CEOに就く三ツ森隆司氏
[画像のクリックで拡大表示]

 日本NCRは4月24日、5月1日付けで代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)に、現代表取締役副社長の三ツ森隆司氏が就任することを発表した。米本社がTeradata事業を分社化するのに合わせ、日本法人も年内にも組織を変更する予定で、それに向けた体制を強化するのが狙い。現代表取締役社長兼CEOの細井英樹氏は、取締役会長に就任する。

 三ツ森氏は、アーサーアンダーセン(現アクセンチュア)や、電通国際システム(現電通国際情報サービス)、コンパック・コンピュータなどでコンサルティング事業を手掛けた後、1999年にコンピュータ・アソシエイツ(現日本CA)の代表取締役社長に就任。2006年5月に日本NCRに移り、同年6月から代表取締役副社長兼流通システム本部長に就いていた。