PR
公開される絵本「サーカス」。サムイル・マルシャーク詩、ウラジーミル・レーベジェフ絵
公開される絵本「サーカス」。サムイル・マルシャーク詩、ウラジーミル・レーベジェフ絵
[画像のクリックで拡大表示]
公開される絵本「米」。鈴木文助編、夏川八郎画
公開される絵本「米」。鈴木文助編、夏川八郎画
[画像のクリックで拡大表示]

 2007年4月25日、国立国会図書館国際子ども図書館は同年5月5日から、同図書館で絵本の歴史を紹介している「絵本ギャラリー」において、モダニズム芸術が絵本の世界でどのように表現されたかを紹介するコンテンツ「モダニズムの絵本 日常の中の芸術」を公開すると発表した。

 同コンテンツでは、1920年代から30年代にかけて日本、米国、ロシア、ドイツなどで出版された絵本10冊を紹介する。絵本を読むことができるほか、音声による解説などを聞きながらモダニズムの影響を知ることができる。一部の絵本では、アニメーション形式による紹介や、原語での朗読音声も用意している。